KDM special edition #06 1日1ページ手帳のススメ

7 sotries about a daily diary http://www.kdm.bz

1日1ページ手帳特集

◆はじめに

現在の手帳に満足していますか?

書き込みスペースは足りてますか?デザインは気に入っていますか?1年間、使い切ることができましたか?1年使い終わった後、来年もまた使いたいと思いますか?

すべての問いにYESと答える方はきっと少ないと思います。これこそが毎年新たなフォーマットが発明される理由です。

そして、今年満を持して登場したのが「1日1ページ型」です。正確に申し上げますと、何年も前から一部の特殊なメーカーからは発売されておりました。今年は、多くのブランドがこのカテゴリーに参入し、このフォーマットに初めて選択の余地が生まれた「デイリーダイアリー元年」です。

フォーマットの特徴は至ってシンプルで、1日につき予定欄が1ページ与えられています。

ご推察の通り、これはメモ魔(というより考え事の多い人なのでしょう)のための手帳です。

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として
Rule of right !!

本来このために作成されているだけあって、非常に使いやすいと思います。
特に、バーチカルタイムをご利用の方で、なおかつ一つずつのアポイントに対してコメント(To doや注意事項)を書き込みたい方は重宝すると思います。
図のように区切っておくとTodo欄やテキスト記入欄などをつけることもでき、見やすい予定表に仕上がります。
また、1日では完了しない長期時効など通常の予定とは分けておきたいテキストを空白(予定表の上段、下段)を利用すると良いでしょう。
こうしてみると一見パーフェクトな予定表ですが、一つだけ難点があります。現在何月の予定を編集しているかについて疎くなることです。誤って一ヶ月違う日の予定を書いていたりすることも、、、。
月間予定表やインデックス付きのもの、別売インデックスなどでわかりやすくしておきたいですね。

To Do リストとして

To Do リストとして
For the busy person

毎日アポイントも3件以上入って、タスクも書き出すと10行以上になってしまう忙しい人がいらっしゃいます。
週間ダイアリーをアポイント専門に徹して、デイリーダイアリーをTodoリストとして使ってみてはいかがでしょうか?
週間手帳は予定管理ということに関しては突出した有能さを発揮します(週次で予定を俯瞰できる)。しかしながら、同時に1週間の予定を1ページ乃至2ページに収めるという使命から書き込み欄は非常に少なくなってしまいます(文字が大きい人は更に大変ですね)。
そもそも1冊では完結しない多忙な人向けに、日々のタスクを確実に完了できるTodoリストとしてのご利用を提案いたします。

KDMメンバーのタスクリストにまつわる証言

自分が覚えてられていることは生活の全般の中でもせいぜい200個程度だと言われている。書かなくても覚えていられるほど自分は賢くないと働き始めて気づいた。

アイディアプロセッサーとして

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として
For your creativity

瑞々しいアイディアをキャッチしよう。 何か新しいものを発想するとき、何も出てこなくて困ったことはありませんか?
KDMでも稚拙ながら、企画会議という物は存在していて、アイディアを出し合うのですが、なかなか出てきません。
おそらく、会議の場になって何かをひねり出そうとしても出てこないのだと思います。
日常的に本来の目的とはほど遠いことでも、気になることを自分のアイディアストックとして書き留めて、整理しておくことが必要なのでしょう。

あるクリエイターのアイディアにまつわるの証言

アイディアは風や水のような流れもの。夢のようにすばらしいアイディアだと思ったものも気がつくとどこかへ消え去っている。

日記として

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として
It's my life

記憶とは、案外曖昧なものです。近頃、漸くアルバムを作る意義が分かってきました。人間が覚えていることと言うのは想像以上に断片的なのです。
しかし、写真やテキストを残しておくことによって、そのときに好きだった物、考えていたこと、楽しいと思ったことなどを物語のように思い出すことができます。
そしてこれは日記をつけている人にしか分からない感動なのですが、後から読み返す楽しさは格別らしいですよ。

ある書店社長の日記にまつわる証言

子供の頃、自分のつけていた日記が商品として(家族のどなたかがまちがえたのでしょう、、、)店頭に並んでいるのをクラスのお友達に発見されたことがあった。
恥ずかしいけど、何故か人に話してしまう思い出。

研究ノートとして

To Do リストとして
Impermanence of worldly things

学問の基礎は記録から。
ふと疑問に思うことを調べずにはいられなくなったことはありませんか?これこそ学問の始まりだとKDMでは考えています。
そこで、新たに覚えた知識や、続けている観察や作品記録帳としての利用を考えてみました。
写真やイラストをつけてもわかりやすいですし、自分で区切って好きな体裁で書き込んでみましょう!
オリジナルの図鑑、作品集、レシピ帳、旅行記、観察日記を作ることができます。

ある編集者の日誌にまつわる証言

彼はタイに行った。物書きである彼は滞在中のことをつぶさに綴っていた。
日本に帰ってきた彼の楽しみ。それは仕事の後に自分で書いた旅行記を読みながらお酒をたしなむこと。
誰のためでもない、自分のために書いたその文章こそ彼の最高の作品なのではないだろうか?

スクラップブックとして

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として
Re-editing

アルバム作りとスクラップ作成は似ているように言われますが、実は全然ちがう作業だと作ってみて気づきます。
アルバムとは、すでに存在している一連の出来事の抜粋である「写真」をつなぎ合わせて思い出を再生するのが目的です。
スクラップとは、辞書的な意味で言うと「新聞・雑誌の記事などを切り抜くこと」。 おそらくスクラップブックとは断片的な価値をつなぎ合わせであって、新たな価値を生み出すための記録資料なのです。
スクラップとは再編集作業だ
欲しい物リスト、美しい物リスト、興味をもったリスト、おもしろい物リスト、、、。自分だけのリストをつくってみましょう。

ある料理家のスクラップにまつわる証言

レシピは常に改訂され続ける。研究史続けたレシピノートは、最終的に多くの切り貼りと注釈で満たされ、決して綺麗ではないのに、リアリティに満ちたスクラップブックのようになる。

日報として

王道中の王道。手帳はやっぱり予定表として
for myself

皆さんは、会社で日報や週報を書いていますか?
ちなみにKDMでは週報提出が義務づけられています。人によっては日報形式で毎日出している人もいます。
なぜ日報を書くか?
実はコンスタントに書けている人は答えを知っていて、殆どの人が同じことを言います。
それは、「自分のために書くこと」。
そもそも上司に言われて書くものではないようです。
自分の行動指針であり、todoリストであり、進捗管理表なのです。上司に見せるのはオマケなんですね。

ある会社の日報にまつわる証言

できたことを書くんじゃない。できなかったこと、これからやってみたいことを書くんだ。

 


 

【えい出版】A6 1日1ページ ESダイアリー【ネイビー】<2015年1月から2015年12月対応>:¥3,456

月間予定表:2014年11月から2015年12月対応 週間予定表:2014年12月22日から2015年12月31日対応 規格サイズ:A6(148×105) 予定欄:毎日1ページ式 月次予定欄記載位置:巻頭一括記載 書込可能時間:9時から24時 用紙色:クリーム色 付録ページ:年間カレンダー、世界地図、時差、フォントサイズ、ペーパーサイズ、度量衡換算表、サイズチャート、年齢早見表、国際電話国番号、所有者情報記入ページ、ID・パスワードリスト、誕生日リスト メモページ:方眼3頁 地下鉄:東京、大阪、名古屋、横浜、仙台、札幌、京都、神戸、福岡

【クオバディス】A5変型 ABP1<2015年1月から2015年12月対応>:¥2,808

週間予定表:2014年12月31日から2015年12月31日対応 規格サイズ:A5変形 予定欄:毎日1ページ式 書込可能時間:7時から21時 用紙色:白 付録ページ:アドレスページ、所有者情報記入ページ、月齢表記、世界地図、年間カレンダー

【クオバディス】B6変型 ABP2 アンパラ【ブラック】<2015年1月から2015年12月対応>:¥2,592

週間予定表:2014年12月31日から2015年12月31日対応 規格サイズ:B6変形 予定欄:毎日1ページ式 書込可能時間:7時から21時 用紙色:白 付録ページ:アドレスページ、所有者情報記入ページ、月齢表記、世界地図、年間カレンダー

【マークス】A5 1日1ページ EDiT<2015年1月から2015年12月対応>:¥5,184〜¥5,940

月間予定表:2014年12月から2016年1月対応 週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 規格サイズ:A5(210×148) 予定欄:毎日1ページ式 月次予定欄記載位置:巻頭一括記載 書込可能時間:6時から21時 用紙色:白 付録ページ:所有者情報記入ページ、世界地図、時差、月齢表記、年間カレンダー、海外祝日一覧、アドレスページ メモページ:罫線14頁 地下鉄:ニューヨーク、パリ、ロンドン、福岡、神戸、京都、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、東京、タイペイ、香港、ミラノ

【マークス】B6変型 1日1ページ EDiT<2015年1月から2015年12月対応>:¥1,728〜¥4,104

月間予定表:2014年12月から2016年1月対応 週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 規格サイズ:B6変形 予定欄:毎日1ページ式 月次予定欄記載位置:巻頭一括記載 書込可能時間:6時から21時 用紙色:白 付録ページ:アドレスページ、所有者情報記入ページ、世界地図、時差、年間カレンダー、海外祝日一覧、月齢表記 メモページ:罫線14頁 地下鉄:東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、京都、神戸、福岡、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ、香港、タイペイ

【ミドリ】A5 月間ブロック(日付入り)+1日1ページ(日付無し) MDノートダイアリー <2015年版>:¥3,780

にじみや裏写りが少なく、非常に滑らかな書き心地のオリジナルペーパー「MD用紙」を採用した手帳です。糸かがり製本で丈夫に綴じられているため、180度フラットに開くことができます。 ※日付入り月間ページ(2014年12月から2016年1月対応)+日付無し1日1ページ(385日分) 月間予定表:2014年12月から2016年1月対応 規格サイズ:A5(210×148) 予定欄:毎日1ページ式 用紙色:クリーム色 付録ページ:年間カレンダー、所有者情報記入ページ 付録用具:スピン、タイトルシール

A6 月間ブロック(日付入り)+1日1ページ(日付無し)MDノートダイアリー<2015年版>:¥2,376

にじみや裏写りが少なく、非常に滑らかな書き心地のオリジナルペーパー「MD用紙」を採用した手帳です。糸かがり製本で丈夫に綴じられているため、180度フラットに開くことができます。 文庫判サイズ。 ※日付入り月間ページ(2014年12月から2016年1月対応)+日付無し1日1ページ(385日分) 月間予定表:2014年12月から2016年1月対応 規格サイズ:A6(148×105) 予定欄:毎日1ページ式 用紙色:クリーム色 付録ページ:年間カレンダー、所有者情報記入ページ 付録用具:スピン、タイトルシール

【Moleskin/モレスキン】A5変型 1日1ページ<2015年1月から2015年12月対応>:¥3,672

週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 規格サイズ:A5変形 予定欄:毎日1ページ式 書込可能時間:8時から20時 用紙色:オフホワイト 付録ページ:所有者情報記入ページ、年間カレンダー、旅行計画記入欄、時差、度量衡換算表、サイズチャート、国際電話国番号一覧、月齢表記 メモページ:無地3頁

【Moleskin/モレスキン】A6変型 1日1ページ<2015年1月から2015年12月対応>:¥2,700

週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 サイズ:縦=143mm 横=91mm 厚さ=25mm 規格サイズ:A6変形 予定欄:毎日1ページ式 書込可能時間:8時から20時 用紙色:オフホワイト 付録ページ:所有者情報記入ページ、年間カレンダー、旅行計画記入欄、時差、度量衡換算表、サイズチャート、国際電話国番号一覧、月齢表記

A7変型 1日1ページ ハードカバー【ブラック】<2015年1月から2015年12月対応>:¥1,555

週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 規格サイズ:A7変形 予定欄:毎日1ページ式 用紙色:オフホワイト 付録ページ:月齢表記、世界地図、所有者情報記入ページ、時差、度量衡換算表、年間カレンダー メモページ:無地7頁

A6変型 1日1ページ カラーダイアリーボックス12冊<2015年1月から2015年12月対応>:¥5,616

毎月1冊ずつ使用するデイリー(1日1ページ)タイプのダイアリー。ソフトカバーダイアリー12冊(1年分)+ハードカバーボックスのセットです。 週間予定表:2015年1月1日から2015年12月31日対応 サイズ:縦=142mm 横=91mm 厚さ=53mm 規格サイズ:A6変形 予定欄:毎日1ページ式 書込可能時間:8時から20時 表紙仕様:左開き 用紙色:オフホワイト 表紙パターン:無地 付録ページ:所有者情報記入ページ、年間カレンダー、旅行計画記入欄、時差、度量衡換算表、国際電話国番号一覧、月齢表記 付録用具:拡張ポケット(紙製内ポケット)

Copyright © 2014-2015 KDM. All Rights Reserved.